考えてお金を稼ぐ

Angel's eyes

もし池袋のガールズバーの仕事で働こうと考えているなら、カフェタイムで働くかバータイムで働くかは考えておいたほうが良いかもしれません。何故かと言うとそれぞれの時間帯で働くことにはそれぞれメリットとデメリットがあるからです。
だからもし池袋のガールズバーの仕事で働くならどちらで働くかは考えておいたほうが良いでしょう。どちらでも働くという方法はお店によってはとることが出来ない手段であることもありますので、そのへんはちゃんと働く前に池袋のガールズバーの仕事を募集しているお店に確認した上で働くようにしましょう。
まあこの池袋のガールズバーの仕事で働く上で女の子が積極的に選んで働いている時間はやはりバータイムであったりするのですが、人によっては無理だという人もいるとは思いますので、とりあえず説明を見てもらえればと思います。まず、カフェタイムですが昼間に働くシフトでだいたい朝方から夕方くらいまで働きます。給料はバータイムより低いですが、時間帯においてバータイムと比べて日中に働きたいという人にはやはり大事な部分かと思います。
それにバータイムで働くことを親に許されていない女の子も基本こちらで働いていることが多いですね。まあこればっかりは人次第といったところでしょうか。先程も言ったとおりバータイムの方が積極的に働いている女の子が多いのは学生の女の子が多いからですね。昼間は学校があるから、働きたくても無理といった女の子が夜に働いているようです。
そしてバータイムの特徴ですがズバリ給料が高いのが最大の特徴でしょうか。まあそれ意外にもメリットはあるでしょうが何と言ってもカフェタイムと比べてバータイムの方が圧倒的に給料が高いので、率先して働く女の子が多いです。しかし、夜遅い時間まで働くこともありますので、女の子によっては働けないという子もいると思います。後よる遅い時間というのが次の日になってから暫くは営業していますので、この時間まで学生の女の子が働くのは体に障ると思います。
そういう意味でも安定をとるか、お金をとるかの二極化だと思われます。まあカフェタイムでも一般的な仕事よりかは十分に給料が高いですので、別にお金に固執しないという人はカフェタイムで働いたほうが良いと思います。しかし学生の女の子もいるでしょうから、どうしてもカフェタイムが無理というなら、バータイムのみですが、時間の調整をしてもらって働くことをおすすめします。流石にフルで働くともなると大分しんどいことになると思いますので。是非自分にあった働き方で賢くお金を稼いでください。